Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    笑子 (07/10)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    FUKUU (07/05)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    畦夢 (07/05)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    FUKUU (04/25)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    英さん。 (04/24)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    FUKUU (04/14)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    笑子 (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    FUKUU (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    笑子 (04/12)
  • 人生や雪柳咲き並ぶ道
    FUKUU (04/06)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    室の花暗きに種を零しをり


    室の花暗きに種を零しをり

    むろのはな
    くらきにたねを
    こぼしをり



    朝顔の蔓に腕が触れたら
    真っ黒な種を
    真っ暗な種を
    こぼした



    平らな二面と爪先のカーブ

    カラカラと音を立てた



    ヒラヒラと花びらをたなびかせる花もステキだけれど
    種のカタチも魅惑的



    子供のころから好き

    好きなものはずっと好き



    季節が変わっても姿を変えても

    炎環2018年4月号

    JUGEMテーマ:花の記憶


    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      立春大吉ホームパーティーの残り味はふ


      立春大吉ホームパーティーの残り味はふ

      りつしゆんだいきち
      ほーむぱーていーの
      のこりあぢはふ


      beginning of spring with excellent luck

      中高の友達との
      懐かしくて、温かくて
      今を生きている
      ホームパーティー

      持ち寄りのご飯は
      持ち寄った時の流れのようで、

      Taste leftovers of dear home party

      次の日も
      愛しい家族と一緒に
      とてもおいしかった…

      JUGEMテーマ:花の記憶


      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        寒の明寄せては返す息は波


        寒の明寄せては返す息は波

        かんのあけ
        よせてはかえす
        いきはなみ

        JUGEMテーマ:花の記憶




        ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
        ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

        にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
        posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          「苺」

          春月や我が輪郭の固まりぬ

          透明な傘を選べり花の雨

          満ち足りることの無きひと水菜買ふ

          小蠅わく鉢を捨てずにをりにけり

          髪切りて少年のやう著莪の花

          葉桜やパステル色の服欲す

          青葉寒振り子を止めぬことに決め

          栗の花噛みしめぬやう耳回す

          みどりの夜化粧落とさず寝てしまふ

          苺買ふ君のゐること気づきたり

          「いちご」
          しゅんげつやわがりんくわくのかたまりぬ
          とうめいなかさをえらべりはなのあめ
          みちたりることのなきひとみづなかふ
          こばへわくはちをすてずにをりにけり
          かみきりてせうねんのやうしやがのはな
          はざくらやぱすてるいろのふくほつす
          あをばざむふりこをとめぬことにきめ
          くりのはなかみしめぬやうみみまはす
          みどりのよけしやうおとさずねてしまふ
          いちごかふきみのゐることきづきたり



          「俳句と私」

          俳句を始めたきっかけはツイッターです。
          ラーメンが美味しい等とつぶやくことが気恥ずかしく、
          俳句という衣を纏うことでのびやかになれました。
          俳句、写真、書の交差する
          大人の絵本のような句集を出したいです。



          [炎環30周年合同句集]2018年1月

          JUGEMテーマ:花の記憶


          ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
          ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

          にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
          posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            シーサーのゐる朝となり冬日差す


            シーサーのゐる朝となり冬日差す



            JUGEMテーマ:花の記憶


            ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
            ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
            posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              暖房とソファうたた寝してをりぬ


              暖房とソファうたた寝してをりぬ

              JUGEMテーマ:花の記憶


              ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
              ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

              にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
              posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                数へ日や色々ありて今が在り


                数へ日や色々ありて今が在り

                かぞへび
                いろいろありて
                いまがあり

                ハートの砂糖の封を破れば
                紅茶が紅く染まりたる





                JUGEMテーマ:花の記憶


                ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                posted by: 福田 泉(FUKUU) | 銀座 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  食むる鳥ドアは冬空に開けり


                  食むる鳥ドアは冬空に開けり



                  炎環 2018年2月号

                  JUGEMテーマ:花の記憶


                  ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                  ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                  にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                  posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    平成三十年 写真俳句カレンダー


                    平成三十年 写真俳句カレンダー に参加しました。

                    写真と俳句のコラボレーションを楽しむ
                    写真俳句のカレンダーで、
                    全国の写真俳句愛好家の作品を
                    写真俳句連絡協議会が編集しました。

                    印刷版 A3壁掛 1,500円
                    電子版 100円

                    私は、1月です(o^^o)



                    お試し読みからご覧いただけます。

                    JUGEMテーマ:花の記憶


                    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                    posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      月白
                      『月白』

                      二の腕の固くありたり酔芙蓉

                      手の甲の真中の熱さ秋灯

                      月白のソファ鞄の置かれをり

                      掻きあげし髪の固さや秋の風

                      月光に晒してをりし左耳

                      スカートの裾のほころび牽牛花

                      左膝の怪我に触れをり鉦叩

                      「酔芙蓉」
                      朝に白い花を咲かせ、午後になると次第に紅を帯びる。

                      「月白」
                      月が出ようとして、空がほの明るくなる。

                      「牽牛花」
                      朝顔の漢名。
                      牛が入ると漢(おとこ)っぽいなぁと思います。
                      朝顔は可憐ですが、
                      いろいろなところに力強く蔓をのばして這い上がったり
                      びっくりするほど大きな花をパカっと咲かせたり…
                      男性的だなぁと思います。

                      「鉦叩」
                      灌木や垣根、植込みに棲み、秋にチンチンと鐘を叩くようなかすかな澄んだ声で鳴くが、
                      姿はめったに見られない。
                      ふいに心臓が早鐘を叩かれたり…

                      『つきしろ』

                      にのうでのかたくありたりすいふよう

                      てのかふのまなかのあつさあきともし

                      つきしろのそふぁかばんのおかれをり

                      かきあげしかみのかたさやあきのかぜ

                      ぐわつくわうにさらしてをりしひだりみみ

                      すかーとのすそのほころびけんぎうくわ

                      ひだりひざのけがにふれをりかねたたき


                      ◆巻頭作家 エッセイ

                      小学校で初めて受けた国語の授業が忘れられない。
                      父の仕事の関係で米国にいたので、読み書きができずに入学した。

                      一年生の教科書の一ページ目は『あおいそら しろいくも』で、先生が黒板にチョー クで大きく『あ』と書いて「あ」と言った。
                      手を伸ばしても届かない大きな青空が 「あおいそら」という五つの形に凝縮されることに衝撃を受けた。

                      字を書くのはノートなので、ノートの神様がいると思った。
                      ノートに字を書きながら、ノートの神様と話した。

                      習う字が増えて字がつながると言葉になった。絵本が読めるようになり、児童書が読め るようになった。私は物語を作る人になる、と小学校四年生の時に思った。

                      その後そのまま大人になってしまったが、思いは埋火のようにくすぶり続け、仕事をきっかけに俳句に出会った。


                      炎環2017年12月号

                      JUGEMテーマ:花の記憶


                      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 二子玉川、二子新地 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |