Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    さまざまなこと語り合ふ桜かな


    さまざまなこと語り合ふ桜かな











    JUGEMテーマ:花の記憶


    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      寂しさをかかへて起きぬ花の雨


      寂しさをかかへて起きぬ花の雨



      Wake up and suffer from loneliness
      Rain of cherry blossoms



      さびしさを
      かかへておきぬ
      はなのあめ

      俳誌「炎環」2015年6月 -炎環集-
      JUGEMテーマ:花の記憶

      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        ポップコーンポンポン弾け花月夜


        ポップコーンポンポン弾け花月夜

        ぽっぷこーん
        ぽんぽんはじけ
        はなつきよ




        2回目の個展
        「今、花の記憶」展〜フロマエカフェ〜に、
        たくさんの方にお越しいただき誠にありがとうございました☆

        行きたかったけれど行けなくてゴメンね、というメッセージもたくさんいただき、
        気にしてくれていたんだなぁとありがたい限りです♪

        春爛漫で、ふんわりとした展示だけれど、力強さもある
        という評が多くて、自分でも改めて気づかされることがありました。



        今年の桜は、いきなり暖かくなったので、
        個展の前日に、開花宣言が出たと思ったら、
        あっという間に満開になりました。

        個展の10日前〜準備の真っ最中〜は、
        あんなに固い、小さな蕾だったのに...



        固い種が、いきなり外から点火されて、急に弾けて、ふわふわと開くように、
        人生は、外からの熱に身をゆだねて、急に花開くのかなぁと...

        JUGEMテーマ:花の記憶

        ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
        ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

        にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
        posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          昨年と変はらぬ土手や花大根


          昨年と変はらぬ土手や花大根

          さくねんと
          かはらぬどてや
          はなだいこ


          桜の幹は象の足
          のしのし歩く 時を司る

          大根の花が咲いたら、想い出した
          ああ昨年もこの場所に咲いていたなぁと

          大根の花が咲く線路脇の土手
          行き交うのは時の電車



          To the bank where is not different from last year
          Radish flowers


          北鎌倉と鎌倉を結ぶ、紺色の横須賀線のトンネルの入口は
          なだらかな土手になっていて
          この季節に大根の花が咲いた

          電車のスピードは速く、
          窓の外で紫が揺れたかと思うと、トンネルに入って暗くなった

          黄色い中央線が行き交う、川沿いの飯田橋へ繋がる
          紫の花 光に透ける

          毎日新聞 ケータイ写真俳句[4月5日正午〜11日正午受付分] 「昨年と変はらぬ土手へ花大根」投句
          俳誌「炎環」2014年7月 -炎環集- 「昨年と変はらぬ土手や花大根」掲載
          JUGEMテーマ:花の記憶

          ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
          ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

          にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
          posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            昨夜より 月の太れる 帰り道


            昨夜より 月の太れる 帰り道

            ゆふべより
            つきのふとれる
            かへりみち

            The moon waxes from last night on the way to home.



            虫喰いの穴が たくさん開く
            レースのような 桜の葉



            赤くなる前の空色 水玉模様
            ぽとぽと 落ちる



            とんがり帽子は いちょうの樹
            同じ高さに 勢ぞろい



            もうすぐ陽が 落ちる
            昨日より少し太った月が 教えてくれた

            桜並木の上へクリックしませんかにほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
            月へ触れることはできましたか^^?
            ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m


            新黄金俳句会 松川洋酔塾 8月
             『昨夜』は「ゆうべ」と読んだ方が良い。
            満ち欠けのある『月』の本意を詠んでいる。

            毎日新聞 ケータイ写真俳句[8月31日正午〜9月7日正午受付分]入選 
            選者:大高翔先生
             「昨夜より」で、日々「月」を楽しみにしている様子が伝わってきます。
             月とゆく「帰り道」に楽しさがあり、しみじみ季節を感じる心もありますね。

            JUGEMテーマ:花の記憶

            ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
            ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
            posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              薪能 光と闇を分かつ笛


              薪能 光と闇を分かつ笛

              たきぎのう
              ひかりとやみを
              わかつふえ

              日本古来の笛の音が好きです。
              まず息がもれていくような、風が吹いていくような音がして、
              追ってピーッと高い音が鳴ります。



              まるで、風に舞っている鳶が鳴いているような...

              会社の先輩に、能のチケットを譲っていただいたことがきっかけとなり、
              能が好きになりました。



              舞台に描かれた老松、色彩あざやかな衣装、幻想的な舞。
              そして、切り裂くような笛と鼓と、震えるような地謡...



              夜桜能を観に行きました。
              照明が桜を浮かび上がらせて、桜へ篝火が映えて、幻想的な舞台。
              照明が落ちて、笛が鳴ります。

              夜なのに明るい光と、夜の闇を分かつように...

              神楽坂の観世能楽堂へ「敦盛」という演目を観に行きました。
              十六歳で命を落とした敦盛の、初々しくてはかない亡霊姿。
              笛の名手で、吹いた笛は、
              翌日敦盛を手にかけることとなる熊谷直実の耳にも届いていて...

              笛から出る、笛の風の音と、笛の高音が、
              目の前で吹いている風の音や、
              木々のざわめきや、鳥や動物の声と混じっていくのが
              手で触るかのように、分かります。



              笛に、風の音が含まれているから、
              風の音が、溶媒となって
              風吹く風景へ溶けていく...

              [FUKUU's photo calligraphy haiku]
              In Bonfire Noh, a fife divides light and darkness.

              光と闇の間へクリックしてみませんかにほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
              耳を澄ませて...

              ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m

              銀漢 2012年5月 本部句会
              俳誌「銀漢」2012年8月号 -星雲集・秀逸 伊藤伊那男選- 掲載
              俳誌「銀漢」2012年8月号 -星雲集 今月の秀句 伊藤伊那男選- 掲載
                同時出句の<薪能光と闇を分かつ笛>もいい。
               という講評をいただきました。ありがとうございます。

              JUGEMテーマ:花の記憶

              ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
              ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

              にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
              posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 05:54 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                見送れよ 電車に乗りて春が往く


                見送れよ 電車に乗りて春が往く

                みおくれよ
                でんしゃにのりて
                はるがゆく



                [FUKUU's photo calligraphy haiku]
                Let's see it off. Riding the train, spring passes away.




                春を乗せて、飯田橋を走る電車へクリックしませんかにほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
                ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m


                毎日新聞 ケータイ写真俳句[4月20日正午〜4月27日正午受付分]掲載
                JUGEMテーマ:花の記憶

                ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                続きを読む >>
                posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 22:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  散り初むる桜の横に 可愛い葉


                  散り初むる桜の横に 可愛い葉

                  ちりそむる
                  さくらのよこに
                  かわいいは

                  花を支える茎の
                  産毛が、
                  愛らしく
                  可憐に、透けていました...



                  萌え出たばかりの若葉が、
                  初々しく
                  可憐なエメラルド色に、輝いていました...



                  可愛い葉と引き換えに、散りゆく桜の
                  可憐で薄いピンク...

                  [FUKUU's photo haiku]
                  Neighboring the cherry blossoms began to fall, leaves are lovely.

                  散らさぬよう、そっとクリック...→ にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
                  やわらかくて、やさしい、花びらです...
                  ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m

                  JUGEMテーマ:花の記憶

                  ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                  ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                  にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                  posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 10:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    両腕にオールの重さ 花筏



                    両腕にオールの重さ 花筏

                    りやううでに
                    おーるのおもさ
                    はないかだ

                    花筏;水面へ散った桜の花びらが、帯状に、筏のように浮かんで流れていく様子



                    ボードには愛しい君が乗っていて
                    笑っている

                    ボードを進めなきゃいけないから
                    水面にオールをおろして押したら、君と僕とで
                    両腕に、ずっしりと重たかった



                    でも...
                    青空を映す水面に、無数の桜の花びらが浮かんで
                    たゆたっていて



                    見上げたら、風が吹いて...

                    花びらでできた雲が、斜めに崩れるようにみえて、
                    かろやかな吹雪のように
                    舞い散った...



                    [FUKUU's photo calligraphy haiku]
                    The weight of the oars
                    to both arms,
                    in the flower raft.

                    ひこばえに咲く、桜のブーケをクリックしてみませんか→にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
                    桜の幹に、ひこばえが生えて、生まれたての愛のように花を咲かせました★
                    ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m

                    俳誌「銀漢」2012年4月号 -彗星集(競詠欄)伊藤伊那男選- 第二席

                    伊藤伊那男主宰より、

                     ああ、若い頃そんなこともあったな。もっとも私の場合は乗せていたのは子供達だけれど。
                     公園のボートでもよいが、この句は競技の方が合っている。
                     花筏の水面を切っていく視覚と色彩感が鮮烈である。「重さ」で臨場感も出た。

                    との選評をいただきました。有り難うございます。

                    また、第二席とのことで、沢山の方からお祝いの言葉をいただき、嬉しかったです。有り難うございました。


                    JUGEMテーマ:花の記憶

                    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      風吹けば ひらりと春の散り始む


                      風吹けば ひらりと春の散り始む

                      かぜふけば
                      ひらりとはるの
                      ちりはじむ




                      アスファルトに落ちた花びらが
                      行き交う車へ、再び舞い上がります...



                      風が吹いたら...
                      すぐそこに、
                      桜で敷き尽くされた、春の夢路が現れていました...



                      [FUKUU's photo calligraphy haiku]
                      When the wind blows, spring begins to break up lightly.


                      クリックして、桜舞い散る街へ★ →にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
                      発車を待つ車の列へ、春が散り始めています...
                      ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m




                      俳誌「銀漢」2012年6月号 -本部句会- 掲載
                      俳誌「銀漢」2014年7月号 -星雲集- 掲載
                      JUGEMテーマ:花の記憶
                      JUGEMお題:好きな花は何ですか?

                      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 九段下、飯田橋、神楽坂 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |