Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    笑子 (07/10)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    FUKUU (07/05)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    畦夢 (07/05)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    FUKUU (04/25)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    英さん。 (04/24)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    FUKUU (04/14)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    笑子 (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    FUKUU (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    笑子 (04/12)
  • 人生や雪柳咲き並ぶ道
    FUKUU (04/06)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    目借時 ただただ水の溢れゆく



    目借時 ただただ水の溢れゆく

    めかりどき
    ただただみずの
    あふれゆく

    Here comes the season of frogs' borrowing human eyes,
    the water merely overflows.

    目借時;蛙の目借時〜晩春、蛙が人間の目を借りるので、眠くなる頃

    眠くてしかたがない時の、抗いがたい流れをクリックしませんか→にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
    ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m

    蛙の口から吐き出された水が、まるく溢れて、ただただ流れていきます...

    毎日新聞 ケータイ写真俳句[4月13日正午〜4月20日正午受付分]掲載
    俳誌「炎環」2014年7月 -炎環集- 掲載
    JUGEMテーマ:花の記憶

    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 石神井 | 20:31 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      椋鳥の 腹ごしらへをして帰る


      椋鳥の 腹ごしらへをして帰る

      むくどりの
      はらごしらえを
      してかえる

      鳥帰る;渡り鳥が、春北方へ帰ること。

      しとしとと春雨が降る石神井公園で、
      雨にも負けず、一心不乱に地面をつついている小鳥がいました。



      写真を撮っていたら、
      「飛び立つ前に、食べて、栄養を取っているところだよ」
      と教えていただきました。



      これからの長い旅路、飛び切るための、腹ごしらえ。
      雨が降ろうが、風が吹こうが、とにかくご飯を食べよう...

      [FUKUU's photo calligraphy haiku]
      The starlings have meals, and return.

      クリックして、椋鳥と混ざって、歩いてみませんか→ にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
      地面をよく見て、美味しいご飯を見つけよう☆
      ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m


      銀漢俳句会 -石神井吟行会-
      JUGEMテーマ:鳥が好き!

      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 石神井 | 17:46 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        往かずとも残る幸せ 鴨泳ぐ


        往かずとも残る幸せ 鴨泳ぐ

        ゆかずとも
        のこるしあわせ
        かもおよぐ



        残る鴨;鴨は渡り鳥で、3〜5月にかけて多くの鴨が北地へ帰って行く中、
        帰らずに水辺に居残っている鴨のこと。




        残る、ということは
        往く、ということと、同じ重みの決断...

        往く決断をしがちな時は、残ることを
        残る決断をしがちな時は、往くことを

        一度考えて、耳を澄ませて...



        自分の中の、惰性に流されないように

        時は、止まらず、
        容赦なく、残酷なまでに、前にしか進まない



        幸せを手に入れる決断をしよう

        [FUKUU's photo haiku]
        Remaining is also fortunate even if it does not go.
        The ducks are swimming in it.

        クリックして、鴨と漂ってみませんか^^→にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
        水の輪がいくつも広がっていきます...
        飛び立ってもよいですよ☆

        銀漢俳句会 -石神井吟行会- 2012年3月24日
        俳誌「銀漢」2014年9月号 -8月号星雲集 十句選 末永理恵子選- 掲載
        JUGEMテーマ:鳥が好き!

        ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
        ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

        にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
        posted by: 福田 泉(FUKUU) | 石神井 | 00:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          石神井へ 春のひと月遅れて来


          石神井へ 春のひと月遅れて来

          しゃくじいへ
          はるのひとつき
          おくれてく

          今年は寒い日が続いて、春はひと月遅れて
          ゆっくり歩いてきました。



          石神井では、梅の開花が、ほぼ一ヶ月遅れたそうで、
          先週やっと、健気に咲く白梅に出逢うことができました。



          石神井公園へ入ったら、山桜がひと足早く満開を迎えようとしていて、
          周りの木々の芽吹きが遅れて、ひと際ピンク色が目立ち、
          「初花だ」と喜んでいる声を聞きました。

          初花;その春に初めて咲く桜の花。待つ心が深いからこそ、生まれた季語。



          これからあふれる春へ、乾杯したいです。

          [FUKUU's photo haiku]
          To Shakujii,
          Spring shows up overdue for one month.

          水にたゆたう若葉を、そっとクリックしてみませんか→にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
          鴨が若葉を縫って、泳いでいきます。二羽いますよ^^

          俳誌「銀漢」2012年5月号 -武蔵野探勝句会- 掲載
          JUGEMお題:桜の写真を投稿してください!

          ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
          ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

          にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
          posted by: 福田 泉(FUKUU) | 石神井 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            春雨を拭ふワイパー きりのなし


            春雨を拭ふワイパー きりのなし

            はるさめを
            ぬぐうわいぱー
            きりのなし



            つまり、それは
            春の愁ひのやうなもの

            [FUKUU's photo calligraphy haiku]
            The wipers wipe spring rain,
            go on forever.

            クリックして、紅千鳥に付く春雨を拭ってみませんか→にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
            ※クリックがランキングの順位に反映される仕組みですm(_ _)m

            平野 壮弦先生のSOGEN書芸塾ARC 3月の創作クラスにて
            俳誌「銀漢」2014年6月号 -星雲集- 掲載
            JUGEMテーマ:花の記憶

            ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
            ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
            posted by: 福田 泉(FUKUU) | 石神井 | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |