Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    君と迷ふ…創玄展2018のお知らせ
    君と迷ふ街の裏側月今宵
    月光に晒してをりし左耳


    きみとまよふ
    まちのうらがは
    つきこよひ

    ぐわつくわうに
    さらしてをりし
    ひだりみみ

    自作二句を
    木簡風に書いた作品が入選しました。



    第54回 創玄展
    東京都美術館
    2018年3月9日(金)〜14日(水)
    9:30〜17:30 ※入館は17:00まで
    入場無料

    会場は2つありまして、
    国立新美術館、東京都美術館です。
    私の作品は
    東京都美術館に展示されます。

    今回の作品は、、、

    一句目の俳句を詠んだのは
    旦那さんとお付き合いし始めるかどうかの頃、
    二句目はお付き合いし始めてから、

    書に書き始めたのは
    結婚を意識し出してからでして、、、

    初めは草書で書いていたのですが、
    ふとしたきっかけをいただき
    ここ数年取り組んできた木簡風に書いて、
    出しました。

    枚数を書き込んでいなかったですし
    どうなるかなぁ、、、と思っていたら、、、
    入籍後に
    入選のお知らせが届きました。

    上野でステキな展覧会がたくさん開かれています^^
    お近くによることがあれば
    気楽に覗いてみてください☆

    一句目:炎環2018年新年俳句大会投句
    二句目:炎環2017年12月号巻頭

    JUGEMテーマ:花の記憶


    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      「苺」

      春月や我が輪郭の固まりぬ

      透明な傘を選べり花の雨

      満ち足りることの無きひと水菜買ふ

      小蠅わく鉢を捨てずにをりにけり

      髪切りて少年のやう著莪の花

      葉桜やパステル色の服欲す

      青葉寒振り子を止めぬことに決め

      栗の花噛みしめぬやう耳回す

      みどりの夜化粧落とさず寝てしまふ

      苺買ふ君のゐること気づきたり

      「いちご」
      しゅんげつやわがりんくわくのかたまりぬ
      とうめいなかさをえらべりはなのあめ
      みちたりることのなきひとみづなかふ
      こばへわくはちをすてずにをりにけり
      かみきりてせうねんのやうしやがのはな
      はざくらやぱすてるいろのふくほつす
      あをばざむふりこをとめぬことにきめ
      くりのはなかみしめぬやうみみまはす
      みどりのよけしやうおとさずねてしまふ
      いちごかふきみのゐることきづきたり



      「俳句と私」

      俳句を始めたきっかけはツイッターです。
      ラーメンが美味しい等とつぶやくことが気恥ずかしく、
      俳句という衣を纏うことでのびやかになれました。
      俳句、写真、書の交差する
      大人の絵本のような句集を出したいです。



      [炎環30周年合同句集]2018年1月

      JUGEMテーマ:花の記憶


      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
      posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        平成三十年 写真俳句カレンダー


        平成三十年 写真俳句カレンダー に参加しました。

        写真と俳句のコラボレーションを楽しむ
        写真俳句のカレンダーで、
        全国の写真俳句愛好家の作品を
        写真俳句連絡協議会が編集しました。

        印刷版 A3壁掛 1,500円
        電子版 100円

        私は、1月です(o^^o)



        お試し読みからご覧いただけます。

        JUGEMテーマ:花の記憶


        ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
        ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

        にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
        posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          炎環10月号にて巻頭をいただきました☆
          炎天やいつもの二割くらゐの私
          歌声をまとひてをりぬ夏の雨
          あちこちに話の飛びし扇風機
          病葉を離さずにをりプラタナス
          蓮の葉のめくれるままや夕間暮れ


          炎環10月号にて
          揚句五句にて
          巻頭をいただきました。

          俳句は、
          読んでくださる方の感性にお渡しする文学だなぁ
          というところもあり、
          自分の句を自分で解説すると
          興ざめになることもあります…が、
          巻頭をいただいた記念に備忘録も兼ねて
          自句自解します☆



          炎天やいつもの二割くらゐの私 ◆

          えんてんや
          いつものにわり
          くらゐのわたし

          今年の7月は暑くて、、、
          灼熱のアスファルトに落ちる
          自分の影が、
          小さくなっていくような感覚。

          理性や気力が奪われて
          暑さでいっぱいになってしまうような
          夏バテの真っ只中で、
          弱気になっていました。



          歌声をまとひてをりぬ夏の雨

          うたごゑを
          まとひてをりぬ
          なつのあめ

          毎年フジロックフェスティバルに行っているのですが、
          今年の雨は酷くて。

          ゴアテックスを沁み入る豪雨の中、
          学生の頃から大ファン 永遠の王子様
          小沢健二さんのステージを観ることができて、
          幸せでした。

          夏の大粒の雨は、歌のような雨音…

          そして、夏バテからの解放。
          どこかに積み重なっていた
          ストレスの溶解。



          あちこちに話の飛びし扇風機 ◆

          あちこちに
          はなしのとびし
          せんぷうき

          フジロックフェスティバルにて、
          毎年泊まっている部屋は
          スキー宿の小さな屋根裏部屋で、
          布団を敷くと
          布団で埋まってしまいます。

          クーラーはなくて湿気が多いので、
          網戸にして
          扇風機を回します。

          部屋いっぱいの布団に寝転がりながら
          話すひとときが楽しくて。



          病葉を離さずにをりプラタナス

          わくらばを
          はなさずにをり
          ぷらたなす

          毎朝、青山通りを歩いて出勤しています。
          青山通りは、プラタナスの並木道で
          夏は大きな葉を広げて
          日差しを遮ってくれます。

          夏は緑がより緑となっていく季節ですが、
          日の光に耐えきれず病葉となる葉も混じります。

          イキイキとした元気な葉のみではなく、
          病葉も離さない
          プラタナスの力瘤のような
          太い枝が好きです。



          蓮の葉のめくれるままや夕間暮れ

          はすのはの
          めくれるままや
          ゆふまぐれ

          暑い夏の日、
          素敵な人と待ち合わせて
          私が辛い時期に書いた作品を一緒に観て、
          鰻をご馳走になりながら
          不忍池を眺めました。

          お店の中はちょうど良い冷房加減で
          いつまでいても
          カラダが冷えすぎることがなくて…



          俳句は
          日々の生活で体験していくことの中から
          詩的な、光り輝く粒を
          拾って、磨くような作業です。

          これからも精進していきますので
          お付き合いいただけたら嬉しいです。

          炎環2017年10月号 ◆石寒太特選

          JUGEMテーマ:花の記憶


          ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
          ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

          にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
          続きを読む >>
          posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            炎環俳句会HP ギャラリー 掲載のお知らせ


            炎環俳句会(石寒太主宰)のHPのギャラリーに
            今までの展覧会の出品作品を、18点、掲載していただきました↓

            ギャラリー「福田泉さんの写真俳句http://www.enkan.jp/gallery/izumi-fukuda/



            炎環俳句会のHPは、俳句の掲載にとどまらず
            理論的なエッセイやギャラリーのコーナーもあり、
            俳句雑誌のHPとして革新的な側面がございます。

            お時間がございましたら、
            ギャラリー「福田泉さんの写真俳句」および炎環俳句会のHP
            ご覧いただけましたら幸いです。




            ギャラリー掲載にあたり上山根まどかさんにお世話になりました。
            また、展覧会の展示風景について石田和津仁さんに撮影いただきました。

            JUGEMテーマ:花の記憶

            ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
            ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
            posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              速さの魅惑


              エッセイを書きました★

              「速さの魅惑」             福田 泉

              私にとって俳句の魅力とは、「短さ」で、一読するのに、僅かな時間ですむところです。
              (味わうとなると、反芻したりしてじっくり時間がかかりますが、始めの一読は短いです。)
              作句には時間がかかることもありますが、読んでくださる方の時間を取らないところが魅惑的です。

              なぜなら、「今は短い文章の時代だ」と思っているからです。

              仕事上の知り合いや友人とコミュニケーションする手段として、インターネットで自分を表現しなければ取り残されてしまうかもしれないという状況の中で、写真と俳句を組み合わせた写真俳句を始めました。日々の出来事を流す日記風の記事が多い中、漫然と流すより、世界中のどんな方に読んでいただいても大丈夫だと胸を張れるくらい磨きをかけたものを出したい、と考えたからです。また、インターネットの世界は速く、短い文章と分かりやすい絵が好まれるからです。

              写真は、一瞬で永遠を切り取れる、思考よりも速いシャッタースピードに惹かれます。
              写真を撮っていると、自分は動物なんだと感じます。体が動くたびに視界が変わり、どの一瞬でシャッターを切れるかで、絵が決まります。

              最近、写真俳句に、書芸を組み合わせ始めました。

              書芸は、筆が紙に触れたとたん墨がにじみ始めて後戻りできない、瞬間瞬間の判断と呼吸の軌跡です。墨に顔彩を混ぜて色を出すこともあるのですが、顔彩は日本の四季の色が凝縮して宝石のように輝いていて、自分はこの色に囲まれて育ったんだ、と胸が震えるような気持ちになります。

              写真俳句に書芸も組み合わせて発表したところ、自分の中でしっくりくる手ごたえがあり、また、いろいろな方からも共感を戴き、私は、俳句に写真と書芸を組み合わせた「写真&書芸俳句」という、先人のいない道に挑戦したいと思っています。

              俳句、写真、書芸・・・速さに魅惑されています。

              "The fascinations of speed"

              For me, the charm of a haiku is "shortness" and finish in a little time to read.
              (If it tastes, it will reflect on and time will be taken slowly and carefully, but a single reading to begin is short.)
              It may take time to make a haiku, but the point that does not take the time of readers is fascinating.

              I believe that "the age of short sentence has come".

              In order to communicate with friends and acquaintances on the job, I started SNS and began to make "photo haiku" combining a photography and a haiku.

              There are many diary-like articles in SNS, but the result that I want to take out an article of value people around the world to read is "photo haiku". In addition, the world of the Internet is so fast that short sentences and plain pictures are liked.

              I cut eternity in an instant, and the shutter of the photograph is faster than a thought. I am attracted to the speed of the shutter. I feel that myself is an animal when I take a photograph. A picture is fixed view changes whenever a body moves and which instant can press the shutter in.

              Recently, I began to combine calligraphy to photo haiku.

              Calligraphy is the trace of the judgment and the breathing at the moment when a sumi begins to blur on the paper as soon as my brush touched the paper and cannot move back. I mix "gansai" which is Japanese paint with a sumi and may start a color. The color of the four seasons in Japan condenses gansai and shines like jewels, and it is in the feeling that a chest can shiver when myself was brought up among these colors.

              After announcing the work which put calligraphy together in a photo haiku, I felt conviction among myself and had sympathy from many people. Therefore I challenge the way called "photo calligraphy haiku" that put a photograph and calligraphy together in a haiku, which there is not of having walked anyone.

              I am charmed to a haiku, a photograph, calligraphy ... speed.

              俳誌「銀漢」2012年5月号 -万華鏡- 掲載
              JUGEMテーマ:花の記憶

              ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
              ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

              にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
              posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              4
              これからも ステキな一句 詠みたいな


              これからも
              ステキな一句
              詠みたいな

              これからも
              すてきないっく
              よみたいな

              ブログカスタマイズ講座
              「ロベルトとポリンのSTEP UP JUGEM!」のお勧めブログ紹介
              の記事で
              【FUKUUの写真俳句、または五・七・五】を
              取り上げていただきました。

              シラッキー先生とロベルトくん、ポリンちゃんの掛け合いでの解説で、魅力を上手に引き出していただいて、嬉しいです★



              写真俳句を始めて・・・
              普段の毎日の中の、なにげないささやかなことを大事にすると、今を豊かに過ごせるなぁ
              と感じています。

              この先どうなるのか、将来への不安がありますが
              今を大切にすれば幸せへ繋がっていくと信じて・・・
              糸をつむいでいくように
              続けていきたいです。



              【FUKUUの写真俳句、または五・七・五】を応援して支えてくれている方々がいます。
              どうもありがとうございます。

              【FUKUUの写真俳句、または五・七・五】を読んでくださっている方へ
              読んでいただけてとても嬉しいです!これからもどうぞよろしくお願いします(⌒▽⌒)

              出演犬;クルミ

              ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
              ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

              にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
              posted by: 福田 泉(FUKUU) | [お知らせ] | 18:57 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |