Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    笑子 (07/10)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    FUKUU (07/05)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    畦夢 (07/05)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    FUKUU (04/25)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    英さん。 (04/24)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    FUKUU (04/14)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    笑子 (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    FUKUU (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    笑子 (04/12)
  • 人生や雪柳咲き並ぶ道
    FUKUU (04/06)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    青と思ひし朝顔の緋色に咲けり 我が身の内よ


    青と思ひし
    朝顔の
    緋色に咲けり
    我が身の内よ

    あをとおもひし
    あさがほの
    ひいろにさけり
    わがみのうちよ



    育てていた朝顔が
    咲いたら
    ピンク色だった



    緑色の小さな蕾が割れて
    ピンクのスカートが
    ヒラヒラはみ出した



    朝顔といえば
    青い花が咲く
    と思い込んでいた



    そうか、
    たくさん並べられていた
    黒くて小さなプラスチックの鉢の中から、
    一つ
    双葉から少し蔓が伸び始めた苗を
    手に取った時から、
    初めから
    ピンクの花を育てていた、ということだったのか



    私は、青というより
    ちょっと浮かれたピンクだしなぁ



    毎日の水やりが
    今、ここで、この色に繋がるとは



    蔓は支柱に絡まって
    血管のよう

    よく見たら
    蔓は緋色に染まっていて、

    注意深くしていたら、
    もっと早く気づけたのかもしれない



    JUGEMテーマ:花の記憶


    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      あの人のゐるがごとくに百合かをる


      あの人のゐるがごとくに百合かをる

      あのひとの
      ゐるがごとくに
      ゆりかをる



      銀漢2017年9月

      JUGEMテーマ:花の記憶


      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        春嵐まづ食べてから考へる


        春嵐まづ食べてから考へる

        はるあらし
        まづたべてから
        かんがへる


        炎環2017年6月号 ◆
        春嵐まず食べてから考える
        →春嵐まづ食べてから考へる との添削

        JUGEMテーマ:花の記憶


        ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
        ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

        にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
        posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          ひな祭り言葉の届くこと願ふ


          ひな祭り言葉の届くこと願ふ






          俳誌 炎環 2017年5月号 ◇

          JUGEMテーマ:花の記憶


          ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
          ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

          にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
          posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            違ふ春同じく赤くアマリリス


            違ふ春同じく赤くアマリリス

            ちがふはる
            おなじくあかく
            あまりりす

            今年もアマリリスが咲いた。

            去年と同じく赤いけれど
            去年とは違うアマリリス。

            去年とは違う春。



            こういう春が、私の部屋に訪れるとは
            思わなかった。

            A different spring
            Also red
            Amaryllis

            去年おととし一昨々年一昨々々年も、、
            春に物事が動く。


            俳誌 炎環 2017年5月号

            JUGEMテーマ:花の記憶


            ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
            ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
            posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              梅東風や紅茶へミルク落としたる



              梅東風や紅茶へミルク落としたる

              うめごちや
              こうちやへみるく
              おとしたる



              俳誌 炎環 2017年5月号 ◇

              JUGEMテーマ:花の記憶


              ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
              ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

              にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
              posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                想ひ出に陽の射す部屋や春隣


                想ひ出に陽の射す部屋や春隣







                俳誌「炎環」2017年4月

                JUGEMテーマ:花の記憶


                ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  紅梅のほころび明日は寒き朝


                  紅梅のほころび明日は寒き朝

                  こうばいのほころび
                  あすはさむきあさ




                  おととしの六月末に始めたことから
                  昨日退会しました。

                  思っていたよりも
                  ずっと時間がかかってしまったけれど、

                  ピンク色の退会届に
                  ペンを走らせながら、

                  ああ、こういう机で
                  白い紙に書いて始めた…

                  隣の部屋からもれる
                  司会者の声を聞きながら

                  こういう司会の声を聞いた…

                  机の横に置かれている
                  チラシを見ながら

                  チラシを選んで
                  持って帰った…

                  その時その時の自分を想い出して
                  隣にいる人を見て
                  ああ、頑張ったんだなぁ…

                  と思った。



                  なかなか進まなくて
                  時間がかかりすぎたと
                  思っていたけれど、これで良かったと
                  なんだか肯定した気持ちになった。

                  家に帰ったら、
                  一昨日まで蕾だった紅白の梅が
                  一輪ほころんでいた。

                  白ではなくて、紅色のほうの梅が。



                  ピンク色の紙
                  ピンク色の梅

                  明日は雪という天気予報…


                  JUGEMテーマ:花の記憶


                  ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                  ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                  にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                  posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    小春日や植木うとうとしてゐたる


                    小春日や植木うとうとしてゐたる







                    俳誌「炎環」2017年2月〜阿佐ヶ谷ナイト句会12月

                    JUGEMテーマ:花の記憶


                    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      過ぎし日の箱いつぱいのみかんかな


                      過ぎし日の箱いつぱいのみかんかな





                      子供のころ、こたつの上にあったみかん。
                      こたつの中には、小さな茶色い犬。

                      お正月旅行、おばあちゃんがホテルの部屋で
                      黒いかばんからみかんを取り出す。
                      となりの両親の部屋に、一つ届けに行った。

                      スキーに行ったら、友達がみかんを持ってきていた。
                      雪に冷えて、冷たかった。

                      今まで出逢って、食べた、たくさんのみかん。

                      箱いっぱいのみかんのことを考えていたら、
                      近所のスーパー、東急ストア60周年にて6等のみかん(一箱3圈砲当たりました。

                      これは、作品にしなさい、ということだと思って
                      書きました、が、墨が垂れてきてしまいました。
                      印もうまく押せず。

                      でも、いいや。

                      センチメンタルな気持ちが伝わるといいなぁ
                      と願っています。

                      冬至の夜、ゆずは売り切れていたけれど
                      私にはみかんがある。
                      目の前にたくさんのみかん。
                      たくさんの想い出のみかん。


                      俳誌 銀漢 2017年5月号

                      JUGEMテーマ:花の記憶



                      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 部屋 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |