Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    笑子 (07/10)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    FUKUU (07/05)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    畦夢 (07/05)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    FUKUU (04/25)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    英さん。 (04/24)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    FUKUU (04/14)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    笑子 (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    FUKUU (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    笑子 (04/12)
  • 人生や雪柳咲き並ぶ道
    FUKUU (04/06)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    曼珠沙華 松に護られ 愛が咲く


    曼珠沙華
    松に護られ
    愛が咲く

    まんじゅしゃげ
    まつにまもられ
    あいがさく



    久しぶりに湘南の海沿いを歩きました。海沿いの家にはたいてい松が生えていて、私が子供の頃に住んでいた家にも松が生えていたことを思い出しました。

    秋になると、松の根元に曼珠沙華が咲いて、子供の頃は深く紅く妖艶な花姿にドキドキして少し怖かったことを思い出しました。



    その時は気づかなかったのですが、今なら分かります。
    松は防砂の役目も果たして家を護って、だからこそ曼珠沙華は妖艶に美しく咲くことができるのですね。



    これから深く紅い愛を咲かせたいです。

    ※デザイン書道の師匠、nanamiさんの「お散歩toycamera」シリーズで曼珠沙華の写真を拝見して、曼珠沙華で詠みたくなりました(⌒▽⌒)nanamiさんは娘さんを愛していて、母娘がコラボレーションするステキな作品を作り続けています。

    ※遠距離通勤を続けた父へ、どうもありがとう。

    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 鎌倉 | 22:59 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    曼珠沙華といえば
    山口百恵の同名曲を思い出します。
    曼珠沙華=マンジュシャカと発音。山口が絶頂期の録音。

    FUKKUさんは知らないですよね?
    そこでハッとしたのがこのテキスト↓
    >これから深く紅い愛を咲かせたいです。

    曲のサビはこんな歌詞です。
     ♪曼珠沙華 恋する女は
      曼珠沙華 罪作り
      白い花さえ真紅(まっか)に染める


    これを続けて並べると短歌になります。

     曼珠沙華
     恋する女
     罪作り
     白い花さえ
     真っ赤に染める

    作:阿木 燿子
    七五調は歌謡曲の基本ですね。
    旋律ものせ易い。

    Crimson Redの花を咲かせて下さい!
    | tsuka | 2010/10/06 2:22 AM |
    ↑名前間違ってスミマセン。
    FUKUUさんが正解。ゴメンなさい。
    | tsuka | 2010/10/06 2:24 AM |
    tsukaさん、山口百恵さんのステキな歌を教えてくれてありがとうございます♪
    キレイで、妖艶な香りのする歌詞ですね。さすが阿木燿子さん!白→真っ赤という色の変化が劇的です。
    探して聴いてみようかな〜「曼珠沙華」

    そっか、七五調は歌謡曲の基本なのですね。言葉のリズムが整うのかしら〜 私も作詞できるようになるかな(^o^)

    曼珠沙華は、いろんな読み方があるみたいですね。なにが正しいかは、特に決まってないのかも☆
    | FUKUU | 2010/10/06 11:39 AM |
    百恵ちゃんの歌、知らない世代なのね。
    とっても、いい歌ですよ^^

    紹介してもらってありがとう♪
    「曼珠沙華」で返歌しようと考えたんですけど、
    難しい.....

    こんなので、俳句として成り立つのかわかりませんけど...
    詠んでみました♪

    赤・朱・と
    街角に咲く
    秋花火

    あか・あか・と
    まちかどにさく
    あきはなび

    | nanami | 2010/10/06 11:13 PM |
    NHKで百恵さん特集をしていました。百恵さんご本人も魅力的ですし、曲や歌詞を提供している方々も魅力的★輝くには、資質と出逢いと、両方揃っていく必要があるんだなぁ、幸運やタイミングもピタッと合っていく時があるんですよね。

    返歌ありがとうございます(⌒▽⌒)赤や紅の花火が打ち上がっていくのですね。
    曼珠沙華が真っ直ぐ伸びていて、そのことも詠みたかったけれど、字数が足りないから削ったのです・・・
    nanamiさんに伸びていく感じを表現してもらえて嬉しいです。
    | FUKUU | 2010/10/07 12:09 AM |
    FUKUUさま

    山口百恵の「曼珠沙華」
    さっきNHKのSONGSでやってましたよ♪
    調べたら8日(金)の深夜25:40〜再放送あり。

    1枚目の写真の左側、白い粉が舞っているのかと思ったら木々から抜けた空なんですね。
    いい効果!
    さらによく見ると花と茎の光のあたり方がいいわ。
    | tsuka | 2010/10/07 12:13 AM |
    tsukaさん、お知らせありがとうございます(*^◯^*)
    NHKのSONGS、良い番組で好きです。
    録画して、曼珠沙華を聴いてみます〜★

    一枚目の写真、曼珠沙華を下から見上げて、花が緑の木々に重なってより紅くみえるようにしました。だから、木々から空が抜けることになったのですね。気づいていただきありがとうございます(⌒▽⌒)
    | FUKUU | 2010/10/07 12:35 AM |

    tsukaさん、NHK SONGSで、山口百恵さんがさよならコンサートで曼珠沙華を歌っているのを観ました★
    大切にしていた歌だそうです。
    ステキでした。

    衣装もかわいくて良く似合ってて、かわいく装って魅力を引き出すことも大事だなぁ、私もかわいい装いをしたいなぁ、と思いました(*^◯^*)
    | FUKUU | 2010/10/08 7:38 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://fukuu-haiku.jugem.jp/trackback/28
    トラックバック