Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    笑子 (07/10)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    FUKUU (07/05)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    畦夢 (07/05)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    FUKUU (04/25)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    英さん。 (04/24)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    FUKUU (04/14)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    笑子 (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    FUKUU (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    笑子 (04/12)
  • 人生や雪柳咲き並ぶ道
    FUKUU (04/06)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    日が暮れて 狭間に生きて 夜が来る


    日が暮れて
    狭間に生きて
    夜が来る

    ひがくれて
    はざまにいきて
    よるがくる



    岡野玲子先生の「陰陽師」(原作;夢枕獏先生)で、禁裏に道満が禍事として入って来るという危機に、安倍晴明が「門の間(はざま)に向かうようお命じ下さい。間(はざま)は変若(をち)の場所。禍は福に変ずることが可能です」と言うシーンが好きです。
    門の間で道満へ「あなた様の大御名は豊受大神」と言向け奉ると、「まあ、ありがとう晴明。名を呼ばれると私は自らを思い出す」と言って、豊受大神として禁裏へ若返りの水をもたらします。

    私も、狭間(はざま)に、変わっていくキッカケが潜んでいると思います。
    狭間は、実は、いろんなところにあるのでしょう。

    キッカケを掴んで良い方向へ転換していくには、言葉のチカラ=きちんと話して伝えることも大切なのかもしれませんね・・・

    夕方と夜の間に、
    朝が来て新しい一日が始まってしまう前に・・・

    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 横浜、湘南、お台場 | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://fukuu-haiku.jugem.jp/trackback/31
    トラックバック