Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    笑子 (07/10)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    FUKUU (07/05)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    畦夢 (07/05)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    FUKUU (04/25)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    英さん。 (04/24)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    FUKUU (04/14)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    笑子 (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    FUKUU (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    笑子 (04/12)
  • 人生や雪柳咲き並ぶ道
    FUKUU (04/06)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    歯車のカチリとはまる夏の空
    歯車のカチリとはまる夏の空

    はぐるまの
    かちりとはまる
    なつのそら

    ロッキンジャパンは、雨降りのフジロックと比べると
    ほどよく晴れて、ほどよく曇り空で
    ラクチン。

    よく手入れされた芝生はふわふわで、
    座ってステージを待つことにした。

    虹色の三角形をしたステージの上に広がる
    夏の空を見ていたら、
    ふいに
    「歯車がはまった」ことを感じた。



    二週間前の海の日、
    会社の先輩の家から眺めた
    鳶の飛ぶ空。
    ずっと暮らしていた、なつかしい鎌倉の空。

    夜の江の島の、なつかしい海の風に吹かれたら、
    夜の波の音と、なつかしい潮の香り。

    今の季節に追いつけず、空回りしていた自分の中の
    リセットボタンを押されて、
    夏が飛び込んできた。



    先週の、フジロックの夏の雨をくぐりぬけて、
    今ここで、初めて訪れた、ひたちなかの芝生の上で
    歯車がはまる、なんて。

    ここ半年、もしかしたらここ二年くらい、
    私の中の歯車と、私を取り巻く歯車がかみ合わなくて
    回る速度が違っていて
    かみ合わせようとして、すり減っていた。

    夏の空の中で
    歯車がはまったのなら、
    このまま動かせばいいのかな。

    空に手を入れて
    歯車を回せば、
    指に重さが跳ね返る。

    JUGEMテーマ:花の記憶


    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | フジロックフェスティバル | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://fukuu-haiku.jugem.jp/trackback/629
    トラックバック