Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    昔買ひたかつたものを見る守宮
    昔買ひたかつたものを見る守宮

    むかし
    かひたかつたものを
    みる
    やもり

    『リズムの悪い口語俳句であるけれども、
     守宮を作者自身に引き付けて詠んでいて好感を持ちました。

     「昔買ひたかったもの」というのも漠然としていますが、
     これまで追いかけても叶わなかった夢と読めば、
     切なさが募ります。

     守宮が
     作者自身の今の気持ちの象徴として
     用いられているのは斬新です。

     楸邨先生は
     句の形がごたごたしていても、内容で採られた方です。

     整った上品な作りの句よりも、
     ごつごつした気骨のある句を採った先生だったと思います。

     これからも自身の思いを大切に句作にお励みください。
     いい句に会えました。ありがとうございました。』

    上記は『未来図』編集長の守屋明俊さんより
    いただいた、あたたかい句評です。



    私は今、『炎環』という、
    主宰・石 寒太先生、師系・加藤 楸邨先生の
    俳句会にいます。

    いろんな句会に顔を出したいという気持ちがありながらも
    余裕がなくて、
    月一回の阿佐ヶ谷ナイト句会に出られるかどうか。。。
    これで良い句が作れるようになるのかな、
    と迷いながら続けています。

    『月1回の句会しか出席できなくても、大丈夫です。
     俳句は、作者に切羽詰まった気持ちがどこかに無いと、
     ただの「お俳句」になってしまう。
     泉さんの昨夜の句には、「何か」が感じられました。
     どうぞ、これからも、迷いながら俳句をお続けください。』

    いろいろ怖がらずに、
    自分の想いを形にしよう
    という勇気をいただきました。



    揚句は、神保町をテーマとした俳句を詠む
    という回のものです。

    多くの方は神保町を吟行されていたのですが
    私はみなさんと同行できなかったので、

    週末に夫の買い物に付き合いつつ、
    事前にいただいた地図を見ながら
    神保町を歩きました。



    地図は、手書きで
    鉛筆で道を書いては消した跡が
    コピーしても浮かび上がっていて
    筆圧は強く
    迷わせないという気概に満ちていて
    胸がいっぱいになりました。



    炎環2018年9月号

    JUGEMテーマ:花の記憶


    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 神保町、後楽園 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://fukuu-haiku.jugem.jp/trackback/675
    トラックバック