Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 夜に開く木蓮のやうなスカート欲しい
    FUKUU (04/17)
  • 夜に開く木蓮のやうなスカート欲しい
    あかね (04/14)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    笑子 (07/10)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    FUKUU (07/05)
  • 第69回毎日書道展に入選しました
    畦夢 (07/05)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    FUKUU (04/25)
  • さくらいろの包みをひらき晩春を口にふくむ
    英さん。 (04/24)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    FUKUU (04/14)
  • しのぶさん書道芸術院展入賞〜秋桜や頬を流るる街の雨
    笑子 (04/13)
  • 春夕焼答へ待つことやめにけり
    FUKUU (04/13)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキングに
参加しています(⌒▽⌒)
↓ポチッと応援クリック↓
いただけると励みになります★
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0
    鰯雲背骨をなぞる飛行機よ



    鰯雲背骨をなぞる飛行機よ



    いわしぐも

    せぼねをなぞる

    ひかうきよ











    JUGEMテーマ:花の記憶


    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      ガラスの壁を越えるべき時に


       

      もっと仲良くなるか、距離をおくか

      分かれ道の上にいる

      私の人生だから、
      私が決める部分と
      流れに乗る部分と

      曇天の切れ目から
      青空が青い目のように覗く

      青き目やガラスの壁をすり抜けぬ

      手を当てしガラスの壁や空高し

      鳥は鳴きて対話せり

       

      JUGEMテーマ:花の記憶


      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        桜と新緑のバトンタッチ


        桜と新緑のバトンタッチ

        桜が散る頃
        いろんな木々の枝に現れる
        桜の花びらくらいの大きさの
        小さくてかわいい新緑の葉っぱ



        花びらから葉っぱへのバトンタッチ

        新緑が花びらの大きさなのは
        何日くらい?

        葉っぱは日に日にグングン大きくなって
        花びらの大きさを忘れてしまう



        JUGEMテーマ:花の記憶


        ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
        ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

        にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
        posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          筆先に涙を吸はし花の底


          筆先に涙を吸はし花の底

          ふでさきに
          なみだをすはし
          はなのそこ

          木簡の臨書に夢中になっている。

          古典の臨書にハマりすぎると
          アートできなくなる、という話を聞く。

          古典は何千年の積み重ねの結晶なので、
          古典を学ぶには人生は短すぎる、ということなのだろう。



          墨を落とすと、紙に滲む。

          今の私は、沈んでいて
          深いところに潜っていたい。

          白い紙に、黒く滲んでいく
          墨のことばかり、考えていたい。

          周りと遮断していたい。
          日々の生活の糧を得るために、しない。

          気づいたら、やわらかい緑色の新芽が伸びだしていて
          気づいたら、桜もツツジもほころび始めている。

          未来を切り開くには花開く先にいるべきなのに
          世界に背を向けているのに、
          ほおりだすことができない。

          沈んでいく時に、臨書はちょうど良いのかもしれない。



          星残る...

          墨の滲みと、線の太さと、筆をひっぱる方向性と
          点を打つ位置を考える。
          アートする時のような、何を表現したいのかを考えない。



          すべてが春に向かって、花開こうとしているのに
          花の底に溜まっている涙をみつけた。



          俳誌「炎環」2016年6月 -炎環集- ◇ 吸はす→吸はし と添削
          JUGEMテーマ:花の記憶

          ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
          ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

          にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
          posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            雨の夜の終はりて眩し花ゑんど


            雨の夜の終はりて眩し
            花ゑんど

            あめのよのをはりてまぶし
            はなゑんど

            「ゑ」というかなが好きです。
            るの下に、
            くねくねくね、としたつるのような線が絡まって
            かわいいなぁ

            豌豆は、「ゑんど」と書きます。

            over the night of rain, dazzling sunshine
            Vetch flowers


            いつのまにか、カラスノエンドウが咲いていました。

            道端や空き地のちょっとしたところで、
            小さいけれど、つるを優雅にカーブさせて
            小さいけれど、蘭のような花を咲かせる

            子供の頃からとても好きな雑草に
            「ゑ」というかながとても似合っていることに気づきました★



            早咲きの桜に
            深緑色のメジロがたくさん訪れています。

            まるで、緑色の果実が急いで実っていくように
            枝が重そうに揺れて...


            桜の季節まで、あと半月くらいかなぁ〜
             
            俳誌「銀漢」2016年6月 -星雲集-
            JUGEMテーマ:花の記憶

            ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
            ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

            にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
            posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              パンうまし雀と目のあふ春の昼


              パンうまし雀と目のあふ春の昼

              ぱんうまし
              すずめとめのあふ
              はるのひる


              Bread is good
              meet a sparrow's gaze
              Noon in spring


               
              JUGEMテーマ:花の記憶

              ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
              ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

              にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
              posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                和紙に色滲むがごとく春夕焼


                和紙に色滲むがごとく春夕焼

                わしにいろ
                にじむがごとく
                はるゆやけ

                 
                俳誌「炎環」2016年5月 -炎環集-
                JUGEMテーマ:花の記憶

                ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  形良き落葉はいづこ後ろ髪


                  形良き落葉はいづこ後ろ髪

                  かたちよき
                  おちばはいづこ
                  うしろがみ

                  始めることと
                  続けることが大変で、

                  終わることは
                  カンタンだなぁ、と思う。

                  いくつものサヨウナラが
                  降り積もる

                  続けることの大変さを取りたかった。

                  また新たに探し始める気力が
                  私の中にあるのかな...

                  自分の未来のために
                  気力を奮い立たせて、動かなければならないのだけれど。

                  JUGEMテーマ:花の記憶

                  ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                  ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                  にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                  posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    大雨大風クッキング
                    大雨大風クッキング〜




                    イチョウとさざんかのスープ
                    Soupe d'un ginkgo et du sasanqua



                    いつもの坂道 赤坂 階段下る

                    Entrees(アントレ)は電柱に〜



                    JUGEMテーマ:花の記憶

                    ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                    ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                    posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      明け方の雨のかたちの落ち葉かな


                      明け方の雨のかたちの落ち葉かな

                      あけがたの
                      あめのかたちの
                      おちばかな


                      俳誌「炎環」2016年1月 -炎環集- 寒太推薦 『明け方の雨のかたちの落葉かな』
                      JUGEMテーマ:花の記憶

                      ブログランキングに参加しています(⌒▽⌒) 
                      ↓ポチッと応援クリック↓いただけると励みになります★

                      にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へにほんブログ村 人気ブログランキングへ
                      posted by: 福田 泉(FUKUU) | 赤坂 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |